EXPRESS利用規約

EXPRESS利用規約

利用規約
本利用規約(以下、サービス利用条件及びアプリ利用規約と併せて「本規約」といいます。)には、当社と登録ユーザーとの間の権利義務関係が定められています。本サービスを登録または利用することにより、登録ユーザーは本規約の遵守を求められることに同意します。

第1条 適用

1 本規約は、本サービスの利用に関する当社と登録ユーザーとの間の権利義務関係を定める事を目的とし、登録ユーザーと当社との間の本サービスの利用に関わる一切の関係に適用されます。
2 サービス利用条件は、本規約の一部を構成するものとします。
3 本規約の内容と、前項のサービス利用条件その他の本規約外における本サービスの説明等とが異なる場合は、本規約の規定が優先して適用されるものとします。
本サービスは登録ユーザーに対してインターネット上で、商品の配送を依頼することができる物流システムの提供を行うことを目的としており、物流サービスの提供は当社又は当社が委託する物流代行業者(以下、「物流代行会社」といいます。)が行い、配送する商品は当社が指定した倉庫に配送準備のために一時保管されます。
4 当社と物流代行会社間では、登録ユーザーに対して物流サービスを提供することを内容とする契約(以下「物流サービス契約」といいます)を締結しています。当社と物流代行会社間で成立する契約は民法第537条の第三者のためにする契約に該当するものです。登録ユーザーから物流代行会社の本サービスの申込みをもって、登録ユーザーによる受益の意思表示とみなし、当該サービス申込みを受けた当社又は物流代行会社間において個々の物流サービス業務に係る個別の契約(以下「個別契約」といいます。)が成立するものとします。当社は、物流代行会社の契約者に対する物流サービス業務の提供に関して本規約の範囲を超える責任を負わないものとします。

第2条 定義

本規約において使用する以下の各号に定める用語は、各々に定める意味を有するものとします。

(1)「当社」とは、株式会社ECロボ(英名:EC Robo,Inc.)及びその関連会社(当社指定の外部委託先を含む。ただし、物流代行会社は除くものとする。)を意味します。
(2)「本サービス」とは、当社が提供する「EXPRESS(日本語名:エキスプレス)」という名称のサービス(理由の如何を問わずサービスの名称又は内容が変更された場合は、当該変更後のサービスを含みます。)を意味します。
(3)「本規約」とは、当社と登録ユーザーが締結する利用規約、サービス利用条件及びアプリ利用規約を含みます。
(4)「登録ユーザー」とは、本規約第3条に基づき本サービス利用者としての登録がなされた法人、又は個人事業主を意味します。
(5)「本サービス利用者」とは、登録ユーザーを含む本サービスの利用者のことを意味します。
(6)「物流サービス」とは、入庫、保管、出庫、返品管理等の当社、又は物流代行会社が提供するサービスのことをいいます。
(7)「知的財産権」とは、著作権、特許権、実用新案件、意匠権、商標権、その他の知的財産権(それらの権利を取得し、又はそれらの権利につき登録等を出願する権利を含みます。)を意味します。
(8)「投稿データ」とは、登録ユーザーが本サービスを利用して投稿、その他送信する情報、コンテンツ(文章、画像、動画、その他のデータを含みますがこれらに限りません。)を意味します。
(9)「当社ウェブサイト」とは、そのドメインが「ecrobo.com」である当社ウェブサイト(理由の如何を問わず、当社のウェブサイトのドメイン又は内容が変更された場合は、当該変更後のウェブサイトもこれに含みます。)を意味します。
(10)「取扱い不可商品」とは、当社サービスを利用するにあたり、取扱いができない商品となります。

第3条 登録

1 本サービスの利用を希望する者(以下「登録希望者」といいます。)は、本規約を遵守する事に同意し、かつ当社の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を当社の定める方法で当社に提供することにより、当社に対し、本サービスの利用の登録を申請する事ができます。
2 当社は、当社の基準に従って、本条第1項に基づいて登録申請を行った登録希望者(以下「登録申請者」といいます。)の登録の可否を判断し、当社が登録を認める場合にはその旨を登録申請者に通知します。登録申請者の登録ユーザーの登録は、当社が本項の通知を行ったことをもって完了したものとします。
3 前項に定める登録の完了時に、本規約に基づく契約関係が登録ユーザーと当社との間に成立し、登録ユーザーは、本サービスを本規約に従い利用することができるようになり、本規約及び本規約に関連する利用規約、及びサービス利用条件に同意したものとみなされるものとします。
4 当社は、登録申請者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、登録又は再登録を拒否することがあり、又、その理由について一切開示義務を負いません。
(1)当社に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
(2)未成年者、成年被後見人、被補佐人又は被補助人のいずれかであり、法定代理人、後見人、補佐人又は補助人の同意等を得ていなかった場合
(3)反社会的勢力等(暴力団、暴力団員、右翼団体、反社会的勢力、その他これに準ずる者を意味します。以下同じ。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力等の維持、運営若しくは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力等との何らかの交流、若しくは関与を行っていると当社が判断した場合
(4)登録希望者が過去において当社との契約に違反した者であり、又はその関係者であると当社が判断した場合
(5)法人又は個人事業主でなかった場合
(6)本規約第10条(登録抹消等)に定める措置を受けたことがある場合
(7)サーバー容量の制限等、当社の都合により登録できないと判断した場合
(8)その他、当社が登録を適当でないと判断した場合

第4条 登録事項の変更

登録ユーザーは、登録事項に変更があった場合、当社の定める方法により当該変更事項を遅滞なく当社に通知するものとします。

第5条 パスワード及びユーザーIDの管理

1 登録ユーザーは、登録ユーザーが定めるところに従い本サービス上で設定するユーザーID、パスワード等の管理を行う責任を負うものとします。
2 登録ユーザーは、自己の責任において本サービスに関するパスワード及びユーザーIDを厳重かつ適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。
3 パスワード又はユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する一切の責任は、登録ユーザーが負うものとし、当社は一切の責任を負いません。
4 登録ユーザーのユーザーID又はパスワードが漏洩した、若しくは漏洩の危険があると判断した際には、理由の如何を問わず、登録ユーザーは、サービス利用の一時停止を当社に通知し、速やかに当該ユーザーID又はパスワードの変更を行うものとします。また、この場合、当社はそのユーザーIDやパスワード等を不正アカウントとして停止することができるものとし、当社はかかる停止に基づき、登録ユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。
5 パスワードを設定している登録ユーザーは、定期的にパスワードを変更する義務を負い、その義務を怠ったことにより損害が生じても当社は一切の責任を負わないものとします。

第6条 料金及び支払い方法

1 登録ユーザーは、本サービス利用の対価として、別途当社が定めた利用料金を、当社が指定する支払い方法にて、期日までに当社に支払うものとします。
2 登録ユーザーは、本規約(理由の如何に問わず、当社の利用規約の内容が変更された場合は、当該変更後の利用規約又は関連するサービス条件を含みます。)に関連する全ての費用を全額負担していただくものとし、当社が指定する支払い方法により支払うものとします。
3 本サービスを利用する登録ユーザーは、当社に対し、以下の権限を付与することに同意します。
(1)登録ユーザーの情報を確認し、登録ユーザーの信用調査書を入手すること。
(2)本サービス利用者として当社に支払うべき金額を請求、又は、本サービス利用者として当社が、登録ユーザーの銀行口座から引き落とすこと。なお、当社からの要請があれば、本サービス利用者がかかる権限を付与していることを証明する書類を当社に提出する必要があります。
4 本サービス利用者が当社に対して支払うべき金額について当社は、本サービス利用者が当社に対して支払うべき金額の請求書を送付するものとし、本サービス利用者は請求書を受領した時点で定められた支払期日までに請求された金額を支払うものとします。
5 別途規定がある場合を除き、本サービスの利用金額は全て、日本通貨で明示及び表示されるものとし、本サービスに関連して発生する支払いは日本通貨でなされるものとします。
6 本サービス利用者は、本サービス利用料金の支払いを遅延した場合、サービス利用者は年14.6%の割合による遅延損害金を当社に支払うものとします。

第7条 禁止事項

登録ユーザーは、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は以下の各号のいずれかに該当すると当社が判断する行為をしてはならないものとします。また、当社は、禁止事項に、登録ユーザーが違反していると判断した場合、当社の判断により本サービスの停止、登録抹消又は本サービス利用契約の解除をすることができるものとし、それらに関わる全ての当社作業費用及び現実に発生した当社の損害の全てを請求するものとします。又、当社は、当社が行った措置により登録ユーザーに対して生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

(1)法令に違反する行為、又は犯罪行為に関する行為
(2)当社、本サービスの他の利用者若しくはその他の第三者に対する詐欺、又は脅迫行為
公序良俗に反する行為
(3)当社、本サービスの他の利用者、又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利、又は利益を侵害する行為
(4)本サービスを通じ、以下に該当し、又は該当すると当社が判断する情報を当社、又は本サービスの他の利用者に送信する行為
ア 過度に暴力的、又は残虐な表現を含む情報
イ コンピューターウィルス、その他の有害なコンピュータープログラムを含む情報
ウ 当社、本サービスの他の利用者、又はその他の第三者の名誉、又は信用を毀損する表現を含む情報
エ チェーンメール等の第三者への情報の拡散を求める情報
オ 本サービスのネットワーク、又はシステム等に過度な負荷をかける行為
カ 本サービスの運営を妨害する恐れのある行為
キ 当社のネットワーク、又はシステム等に不正にアクセスし、又は不正なアクセスを試みる行為
ク 第三者に成りすます行為
ケ 本サービスの他の利用者のID、又はパスワードを利用する行為
コ 当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、又は営業行為
サ 本サービスの他の利用者の情報収集行為
シ 当社、本サービスの他の利用者、又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為
ス 当社ウェブサイト上で掲載する本規約及びサービス利用条件に抵触、違反する行為
セ 反社会的勢力等への利益供与行為
ソ 前各号の行為を直接、又は間接に惹起し、又は容易にする行為
タ その他、当社が不適切と判断する行為

第8条 本サービスの停止等

1 当社は、以下のいずれかに該当する場合には、本サービス利用者に事前に通知することなく、本サービスの全部、又は一部の提供を停止、又は中断することができるものとします。
(1)本サービスにかかるコンピュータシステムの点検、又は保守作業を緊急に行う場合
(2)コンピューター、通信回線等が事故、不具合などにより停止した場合
(3)地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができない場合
(4)その他、当社が停止、又は中断を必要と判断した場合
2 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき、本サービス利用者に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。

第9条 権利帰属

1 当社ウェブサイト及び本サービスに関する知的財産権は、全て当社、又は当社にライセンスを許諾している者に帰属しており、本規約に基づく本サービスの利用許諾は、当社ウェブサイト、又は本サービスに関する当社、又は当社にライセンスを許諾している者の知的財産権の使用許諾を意味するものではありません。
2 サービス利用者は、投稿データについて、自らが投稿、その他送信することについての適法な権利を有していること、及び投稿データが第三者の権利を侵害してないことについて、当社に対して表明し、保証するものとします。
3 サービス利用者は、投稿データについて、当社に対し、本サービス利用者の資料の一部、又は全部を本サービスの運営に必要な範囲において、利用、複製、実施、表示、適合化、修正、再フォーマット、二次著作物を作成、及び方法の如何を問わず商業的、非商業的に有効に利用し、上記の利用等を当社の関連会社、又は当社関連のプロパティの運営者に再許諾する、無償の非独占的で全世界的な恒久的かつ取消し不可能な権利を付与するものとする。
4 サービス利用者は、当社及び当社から権利を承継し、又は利用許諾された者に対して著作者人格権を行使しないことに同意するものとする。

第10条 登録抹消等

1 当社は、登録ユーザーが以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に当該登録ユーザーに対して通知、又は催告することなく、当社単独の判断により、当該登録ユーザーについて本サービスの一部停止、又は全部停止、登録抹消、又は本サービス利用契約を解除することができるものとします。この場合、当社は、当該登録ユーザーに対して、上記に関わる全ての当社作業費用及び当該事項において、当社が受けた現実の損害の全てを請求するものとします。又、当社は、当社が行った措置に関して登録ユーザーに生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
(1)本規約及びサービス利用条件のいずれかの条項に違反した場合
(2)登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合
(3)支払停止もしくは支払不能となり、又は破産手続き開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始若しくはこれらに類する手続きの開始の申し立てがあった場合
(4)6ヶ月以上、本サービスの利用が無い場合
(5)当社からの問い合わせ、その他の回答を求める連絡に対して、30日間以上応答が無い場合
(6)第3条第4項各号に該当する場合
(7)その他、当社が本サービスの利用、登録ユーザーの登録、又は本サービス利用契約の継続を適当でないと、当社が単独にて判断した場合
2 前各号のいずれかの事由に該当した場合、登録ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払いを行わなければならないものとします。

第11条 退会

1 登録ユーザーは、当社所定の方法で当社に通知することにより、本サービスから退会し、自己の登録ユーザーとしての登録を抹消することができます。
2 退会にあたり、登録ユーザーが当社に対して負っている債務が有る場合は、当該登録ユーザーは、当社に対して負っている債務の一切について当然に期限の利益を失い、直ちに当社に対して全ての債務の支払を行わなければなりません。
3 退会後の利用者情報の取扱いについては、本規約第15条の規定に従うものとします。

第12条 本サービスの内容の変更、終了

1 当社は、当社の都合により、登録ユーザーに対してあらかじめ通知をすることなく、いつでも本サービスの内容を変更し又は本サービスの提供を終了することができます。ただし、当社が本サービスの提供を終了する場合又は本サービス内容の変更が登録ユーザーに重大な影響を与える当社が判断した場合には、当社は登録ユーザーに対して、当該事項を事前に通知するものとします。当社は、第3条に基づき登録ユーザーが申告した連絡先に通知することで足りることとします。
2 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき登録ユーザー生じた損害について一切の責任を負いません。

第13条 保証の否認及び免責

1 登録ユーザーは、本サービスを登録ユーザー自身の責任で利用することとします。法が認める範囲において、当社及びその関連会社は、本規約、本サービスによって企図される取引に関連するいかなる表明または保証、取引過程、履行過程または取引環境から生じる黙示の保証、当社の過失に起因して生じたか否かに関わらず、あらゆる義務、負債、権利、クレームまたは不法行為における救済を否認及び放棄します。
2 当社は、本サービスが登録ユーザー特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、本サービス利用者による本サービスの利用が本サービス利用者に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、サービスに含まれる機能が登録ユーザーの要求を充たすこと又は安全、確実で、エラーのない状態で利用可能な状態であること及び不具合が生じないことについて、何ら保証するものではありません。
3 当社は、当社による本サービスの提供の中断、停止、終了、利用不能又は変更、登録ユーザーが本サービスに送信したメッセージ又は情報の削除又は消失、登録ユーザーの登録の抹消、本サービスの利用による登録データの消失又は機器の故障若しくは損傷、その他本サービスに関して登録ユーザー被った損害(以下「ユーザー損害」といいます。)につき、賠償する責任を一切負わないものとします。
4 何らかの理由により当社が責任を負う場合であっても、当社は、ユーザー損害につき、過去1ヶ月間に登録ユーザー当社に支払った対価の金額を超えて賠償する責任を負わないものとし、又、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。
5 本サービス又は当社ウェブサイトに関連して登録ユーザーと他の登録ユーザー又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、当社は一切責任を負いません。当社は、当事者としての責任を一切負わないのに加えて、上記事項に起因または関連して生じた事項についての苦情申し入れ等の代理人または窓口にはなりません。

第14条 秘密保持

登録ユーザーは、本サービスを利用する過程で、一般に知られていない当社及び本サービスに関連する情報(以下「秘密情報」といいます。)を受け取ることがあります。登録ユーザーは、秘密情報を本サービスを利用するために必要な範囲で、必要な場合のみ使用すること及び秘密情報を、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、いかなる個人、会社又は第三者に対して開示または漏洩しないことに同意するものとします。

第15条 利用者情報の取扱い

1 当社による本サービス利用者情報の取扱いについては、別途当社のプライバシーポリシー(http://www.ec-zaiko.net/privacy.html)の定めによるものとし、本サービス利用者はこのプライバシーポリシーに従って当社が本サービス利用者情報を取扱うことについて同意するものとします。
2 当社は、本サービス利用者が当社に提供した情報、データ等を、個人を特定できない形での統計的な情報として、当社の裁量で、利用及び公開することができるものとし、本サービス利用者はこれに異議を唱えないものとします。
3 登録ユーザーは、当社に対し、当社ウェブサイト又はサービスに関係又は関連する提案、意見、考案、改良又はその他のフィードバック若しくは資料を提供することができます。当社は、上記の情報又は資料について自由に使用、開示、表示、展示、実演、複製、公衆送信、修正、利用許諾付与、譲渡及び開発をすることができるものとします。
4 政府からの要請に協力するため、当社のシステム及び登録ユーザーを守るため又は当社の事業及びシステムの完全性と運営を確保するため、当社は、当社が必要又は適切と考える情報(サービス利用者の連絡先情報、IPアドレス及びアクセス情報、利用履歴、及び投稿されたコンテンツを含みますがこれらに限りません)にアクセスし開示することができます。

第16条 本規約等の変更

1 当社は、本規約(サービス利用条件及びアプリ利用規約を含みます。)を当社の裁量によりいつでも変更できるものとします。ただし、本規約の変更が登録ユーザーに大きな影響を与えると当社が判断した場合には、あらかじめ合理的な事前告知期間を設けるものとします。いかなる変更も、当該変更が当社ウェブサイト上に掲載された時点で効力が発生するものとし、登録ユーザーは、これらの場所を閲覧し全ての変更を確認し、これに適用するように確認、変更する責任を負います。当社により変更が掲載された後、登録ユーザーが本サービスを利用した場合、又は当社の定める期間内に登録抹消の手続をとらなかった場合には、登録ユーザーは、本規約の変更に同意したものとみなします。登録ユーザーが本規約への変更に同意しない場合は、本サービスの利用を終了させなければなりません。
2 当社は、本条に基づき当社が行った措置に基づき、登録ユーザーに生じた損害について一切の責任を負いません。

第17条 連絡・通知

本サービス利用者から当社に対する本サービスに関する問い合わせ又はその他の連絡、通知及び当社から本サービス利用者への本規約の変更に関する通知、その他連絡、通知は、当社の定める方法で行うものとします。

第18条 期間及び終了

1 本規約の有効期間は、サービス利用者の本規約第3条2項に規定するサービス登録が完了した日より、当社又はサービス利用者のいずれかが次の規定に従い本サービスの提供又は利用を終了させるまでとします(以下「本期間」といいます。)。
2 当社は、理由の如何を問わずいつでも登録ユーザーに通知を行うことにより、本サービスを終了することができます。登録ユーザーは、理由の如何を問わずいつでも、その時点で当社により特定された方法により、本サービスの利用を終了させることができます。
3 本規約の有効期間の満了により、本規約に基づく両当事者の全ての権利及び義務は消滅しますが、2条、6条、7条、9条、13条、14条、15条、17条、18条、19条、20条、21条は終了後も有効に存続します。適用あるサービス条件に従い明示的に存続する条件も、終了後に有効に存続します。

第19条 サービス利用契約上の地位の譲渡等

1 登録ユーザーは、当社の書面による事前の承諾なく、サービス利用契約上の地位又は本規約に基づく権利若しくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。この制限の下、本規約は、当事者並びにそれぞれの承継人及び譲渡人に対しての拘束力、効力、及び強制力を持ちます。
2 当社は、本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴いサービス利用契約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに登録ユーザーの登録事項その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、登録ユーザーは、かかる譲渡につき本項において予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第20条 分離可能性

本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

第21条 準拠法及び管轄裁判所

1 本規約及びこれに関連する各規約の準拠法は日本法とします。なお、本サービスにおいて物品の売買が発生する場合であっても、国際物品売買契約に関する国際連合条約の適用を排除することに合意します。
2 本規約又は本サービス利用契約に起因し、又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

 

2017年10月1日 制定


サービス利用条件


サービス利用条件
サービス利用条件は、本規約の一部を構成します。別途規定する場合を除き、本サービスに登録及び利用することにより、登録ユーザーは本規約及びサービス条件の遵守を求められることに同意します。登録ユーザーは、当社が本サービスを提供する上で必要な範囲において、その関連会社または第三者に外部委託することに同意します。

第1条 取扱い商品について

1 利用規約第3条に基づきサービス利用者としての登録がなされた法人、又は個人事業主(以下、「登録ユーザー」といいます。)は、本サービスの利用にあたり、取扱い不可商品を登録してはなりません。
2 登録ユーザーが本サービスへの参加を認められた場合、利用するにあたって本サービスを利用する商品を当社の定めた方法により事前に登録しなければならないものとします。
3 当社及び物流代行会社は、取扱い不可商品であること、または本規約に違反している場合を含め、当社の単独の裁量により、いかなる商品の登録も拒否することができます。本サービス利用者は当社の要件に従って、その商品情報を常に正確かつ完全な情報であるように必要に応じてこれを更新します。

第2条 入庫について

1 本サービス利用者は、商品を登録した上で、本サービスで利用する商品を、当社指定の手続きに従って当社指定の倉庫へ入庫するものとします。本サービス利用者は、商品を入庫するために生じた全ての費用(運送費及び運送保険を含みます。)を負担するものとします。
2 本サービス利用者は、取扱い不可商品であること、又は本規約に違反している場合を含め、当社及び物流代行会社の単独の裁量によりいかなる商品の受諾も拒否される場合があることに同意します。商品が、物流代行会社の従業員又は第三者に安全上、健康上又は責任上のリスクをもたらすと当社及び物流代行会社の裁量により判断した場合は、当社及び物流代行会社は直ちに、第6条に従い当該商品を返品または処分することができます(かつ本サービス利用者は、かかる措置に同意したものとみなされます)。更に本サービス利用者は、上記の場合を含め、全ての取扱い不可商品に関連して当社が負担した全ての費用を補償するものとします。
3 本サービス利用者は全ての関税、税金、その他の賦課金の支払いの責任を負います。商品の梱包またはラベルの表示が適切でない場合、当社又は物流代行会社を通じて本サービス利用者の費用負担により該当の商品を本サービス利用者に返品するか、または、ラベル表示を本サービス利用者へ確認し、やり直した上で、事務手数料を本サービス利用者に請求することができるものとします。
4 本サービス利用者が、国外から当社の指定する倉庫へ入庫する場合は、自らを輸入業者または荷受人として記載し、通関業者を指定します。当社が何らかの輸入書類に記載された場合、当社は当該輸入書類の対象となる商品の受領を拒否する権利を持ち、当社及び当社の関連会社に課税され、または生じた一切の費用は、本サービス利用者が補償するものとします。
5 本サービス利用者は当社が指定する配送業者の配送方法を用いて当社指定の倉庫へ商品を入庫することができます。かかる配送方法を用いるために、当社指定の方法に従い、当社が要求する情報を当社に提供するものとします。本サービス利用者は、該当配送業者の標準の運用手順、重量およびサイズ制限ならびにその他の配送制限に従わなければなりません。当社指定の倉庫へ入庫された全ての商品に関して、本サービス利用者が記録上の荷送人、当社が記録上の支払人となりますが、当社はかかる料金について本サービス利用者に請求し、本サービス利用者はこれを支払わなければいけません。当社が指定する配送方法を用いて配送されるあらゆる商品の所有権および危険負担は本サービス利用者に帰属します。当社及び物流代行会社は、かかる配送方法の提供により、配送中に生じた遅延、損害、紛失に関するいかなる義務または責任を負いません。本サービス利用者は、該当配送業者が全ての配送追跡番号を当社に提供することを許可します。
6 当社から、本サービス利用者に対してなされる入庫確認は、当社指定の倉庫に、実際に入庫された商品及び商品の個数を表すことにより行われます。本サービス利用者の入庫依頼した商品及び商品の個数と、当社が入庫確認した実績値の間に差があり、 本サービス利用者がこれを不服とする場合には、 当社の入庫確認通知から7日以内に異議を申し立てた上で、 本サービス利用者が、入庫依頼をした商品及び商品の個数について証明する必要があります。

第3条 保管について

当社及び物流代行会社は当社指定の倉庫で商品の受領を確認した時点から、サービス利用条件に定める商品発送のための一時保管サービスを提供します。当社及び物流代行会社は全ての倉庫に保管されている商品の数量を特定し在庫状況を電子的に記録します。物流代行会社は倉庫の管理上、商品を特定するために物理的に表示を付し、第三者の所有する他の保管商品と区別して保管管理します。当社は商品を必要に応じて施設内施設間で移動させることができるものとします。地震、落雷、火災、封数害、停電、天災地変などの不可抗力以外の理由で、当社又は物流代行会社が一時保管している間に保管商品が紛失または損傷した場合、当社は本サービス利用者の唯一の救済として、交換価格(定義が明記されています)を本サービス利用者に支払い、当社が商品の交換価格を支払った場合には、第6条に従い当社及び物流代行会社が商品を処分する権利を持ちます。かかる交換価格の支払いが、当社がサービス提供者として負うことのある全ての義務または債務であり、本サービス利用者が有しうる権利または救済の全てです。他の全ての場合において、本サービス利用者は商品の紛失または損傷について単独で責任を負うものとします。当社及び物流代行会社の引渡しの受領確認は、当社指定の倉庫に、実際に入庫された商品の数を確認するものであり、商品が紛失または損傷なく引き渡されたことを確認するものではありません。当社及び物流代行会社は倉庫における本サービス利用者の在庫の配送及び保管に関するスケジュール制限及び重量制限を課し、かかる制限を随時変更する権利を有し、本サービス利用者はかかる制限に従います。

第4条 出荷・配送について

本サービス利用者は商品を当社指定の方法に従って出荷・配送指示を行うことができます。当社又は物流代行会社はその指示に従い、当社規定の方法に準じ、本サービス利用者の商品在庫から出荷・配送します。在庫がゼロの商品、及び在庫が確定されていない状態での出荷・配送指示を行うことはできません。当社又は物流代行会社は単独の裁量により一つの配送先住所への配送に含まれる商品を別々に配送することもできます。出荷・配送指示した際に当該商品の在庫が欠品もしくは配送可能でない状態であったために、出荷・配送の一部または全てが出荷・配送できなかった場合、本サービス利用者は速やかに当該商品を当社指定の倉庫に配送をするか、又は、当社及び物流代行会社は出荷・配送指示を一部または全部を取り消すことができます。当社及び物流代行会社は、配送中に生じた遅延、損害、紛失については、いかなる商品であっても、保険の範囲内までの補償(ポスト便を利用した場合を除く。)をするにとどまり、いかなる義務または責任を負いません。

第5条 返品について

当社及び物流代行会社は、本サービス利用者が指示した配送先住所へ配送された商品の返品を受領確認し、当社が規定した方法に従い処理します。返品された商品を特定するため電子的に受領記録を行い、その情報を本サービス利用者は確認することができます。

第6条 本サービス利用者への返品及び処分

1 本サービス利用者は、いつでも当社指定の方法に従って商品の返品を要請することができます。当社及び物流代行会社もまた、本サービス条件の終了を含み理由の如何を問わず商品を本サービス利用者へ返品することができるものとします。かかる返品の配送先は、日本国内の配送先住所とします。本サービス利用者の指定する配送先住所が有効でないか、正確でない、または海外のものである場合、あるいは本サービス利用者が返品の支払いを行う手配を当社及び物流代行会社が行うことができない場合には、当該商品は本サービス利用者により放棄されたとみなされ、当社及び物流代行会社は本規約に定めるところにより商品をいつでも処分することができます。
2 本サービス利用者は、いつでも当社指定の方法に従って自らの商品の処分を要請することができ、また、当社及び物流代行会社が自ら決定する方法で商品を処分することができ、処分にかかる費用は本サービス利用者が支払うものとします。かかる商品の所有権は、当社及び物流代行会社が当該商品を処分することが必要な時に、無償で当社及び物流代行会社に移転するものとし、当社及び物流代行会社は商品の処分により受領する収益がもしあれば、これを全て受領する権利を有します。

第7条 カスタマーサービス

1 当社は本サービス利用者が商品の出荷・配送状況に関する合理的な範囲の情報を当社、物流代行会社及びその関連会社が保持する範囲で利用可能にする他、本サービスを利用する上で当社が必要と判断する範囲のカスタマーサービスの利用を受けることができます。本サービス利用者は、自己のポリシーならびに本サービス利用者の商品の配送およびその他の配送関連事項に関する自己の顧客に対するメッセージ伝達には、全て当社のポリシー及び要件が反映されるようにします。
2 誤った商品が配送先に引渡されたり、商品が損傷、紛失または行方不明になった状況において、その原因が地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力による場合(本サービス利用者またはその従業員、代理人もしくは請負業者のいずれかによって生じたものであると当社及び提携物流代行会社が判断した場合を除きます。)、当社及び提携物流代行会社は、登録ユーザーの唯一かつ排他的な救済として、商品についての交換価格を本サービス利用者に支払います。

第8条 サービスの利用料

入庫料及び保管料
ここでいう入庫料とは入庫登録にかかるシステム費用をいいます。本サービス利用者は当社に対して、当社の料金価格表に規定する入庫料(入庫登録システム費用)を支払うものとします。ここでいう保管料とは、配送準備のために一時保管費用のことをいいます。本サービス利用者は当社に対して、当社の料金価格表に規定する保管料(配送準備のための一時保管費用)を支払うものとします。入庫料については、商品が当社指定の倉庫に到着し、荷受けの受領確認が取れた時点で発生します。保管料については、1期制とし、月末までの保管最大値で算出し課金されます。別段の定めがない限り、上記支払いは月末で締めて翌月末までに当社指定の支払い方法にて本サービス利用者は支払うものとします。本サービス利用者が入庫料及び保管料の支払を行う手配を当社が実行できない場合、当該商品は所有権の放棄がされたとみなされ、当社及び物流代行会社は第6条の定めるところにより商品をいつでも処分することができるものとします。

配送及びギフト梱包
本サービス利用者の指示する配送する内容に準じ、当社サイト上の料金価格表に規定する配送料を支払うものとします。本サービス利用者は当社指定の支払い方法にて配送及びギフト梱包料を支払うものとします。

処分金額
本サービス利用者により処分の要請があった場合、商品の全ての処分にかかる費用を本サービス利用者が支払うものとします。商品の所有権が当社及び物流代行会社に移転された場合、当社及び物流代行会社は当該商品の処分金額を保持する権利を有するものとします。 また、本サービス利用者は当社及び物流代行会社が処分する際に受領する処分金額について、担保権、先取特権、その他の請求権を一切有しないものとし、当社及び物流代行会社は商品の全ての処分に要する費用と同額を保持する権利を有します。

返品料
本サービス利用者の出荷・配送指示に基づき出荷・配送した商品が当社指定の倉庫に返品された場合、本サービス利用者は、当社サイト上に記載の返品手数料及び返品送料、代引手数料を支払うものとします。

その他
上記以外で、当社サイト上に記載の料金価格表に定めのある利用料を本サービス利用者は支払うものとします。

第9条. 請求放棄

登録ユーザーは、本規約に同意することにより、本サービス利用によって予測しえない損害があり得ることに同意し、その損害の請求を放棄することを確認します。
前項の請求放棄の効果は、登録ユーザーに代わり同一の権利を行使しうるすべての者に及ぶものとします。

第10条 不可抗力

当社は、当社の合理的支配を超えた理由、事象またはその他の事由により、本規約に基づく義務の履行の遅延または不履行には責任を負わないものとします。

第11条 取引情報の利用

本サービス利用者は、直接的か間接的は問わず、以下の行為を行ってはならず、また関連会社をして以下の行為を行ってはならないものとします。

(1)当社及び提携物流代行会社との取引情報の開示または伝達すること(ただし、本サービス利用者が本規約上の義務を履行する上で必要な場合は、かかる情報の開示を受ける者全員をして上記の目的のためにのみそれを使用させ、かつかかる情報に関連して本サービス利用者に適応される制約を遵守させることを条件とします)
(2)当社の取引情報を何らかのマーケティングもしくは販売促進等の目的で利用すること、また、当社のプライバシーポリシーもしくは適用法に違反する方法によって利用すること
本サービス利用者の商品を注文し、注文した本人が意図せず、まだその商品の配送を受けていない者に対して、それに関連して金銭を請求し、または別の商品を買わせるようしむける意図をもって連絡すること
(3)当社、その関連会社またはそれらの商品もしくはサービスを非難中傷すること、または意図的に当社の登録ユーザーを狙ってあらゆる種類の情報を送信すること

第12条 期間及び終了

本規約の期間は、登録ユーザー登録が完了した日より、当社または登録ユーザーのいずれかが規約に従い本サービスの利用を終了させるまでとします(以下「本期間」といいます)。当社は理由の如何を問わずいつでも、登録ユーザーに通知を行うことにより、本サービスを直ちに終了または停止することができます。登録ユーザーは理由の如何を問わずいつでも、その時点で当社より特定された方法により、本規約またはサービスを終了することができます。本サービスの終了後、当社は登録ユーザーの指示に従って商品を返品または処分します。登録ユーザーが本規約の終了後90日以内に当社に対し商品の返品または処分を指示しなかった場合には、当社は商品の全部または一部を登録ユーザーの住所に返品し、または処分することができ、登録ユーザーは当社の選択に同意したものとみなされます。本サービスが終了した場合、本サービスの規約に基づく両当事者の権利及び義務は、全て消滅するものとします。ただし、終了の時点で受領または保管している商品に関して、サービス利用条件の1条、2条、3条、4条、5条、6条、7条、8条、9条、10条、11条、12条、15条に基づく両当事者の権利及び義務は、修了後も存続するものとします。

第13条 税金に関する規定

本サービス利用者は、当社指定の倉庫に商品を保管することによる、いかなる国、州、地域その他の場所において課税対象となりうること、およびかかる保管の結果賦課された全ての税金につき自ら単独で責任を負うことを理解し、同意します。当社が本規約に従って本サービス利用者に対しサービスを履行した結果、本サービス利用者の税金を課された場合、本サービス利用者は、その税金について責任を負い、当社を補償し当社に損害を被らせないこととします。

第14条 表明

本サービス利用者は、ここに当社に対して、以下の事項を表明及び保証します。

(1)本サービス利用者は、自らの全ての商品について有効な法的所有権、ならびに本規約の履行に必要な一切の権利を有していること
全ての商品およびその梱包は、法が要求する適用される表示、ラベル表示およびその他の要件に従うこと
(2)その全部または一部が児童労働、受刑者または強制労働により生産または製造された、または将来生産または製造される商品は存在しないこと
(3)本サービス利用者、ならびに商品の生産または引き渡しに関与するサービスの利用者の全ての下請け業者、代理人、および供給業者は、その施設および事業の運営ならびに労働に関する慣行(労働者の労働条件、賃金、労働時間および最低年齢制限等を含みます)に関して、登録ユーザーが属する国および商品が生産または引き渡しされるその他全ての地域及び国における一切の適用ある法を厳守すること、および、海外から輸入される商品は輸入元となる国より合法的に輸出することができ、当該国の全ての適用法を遵守すること。

第15条 雑則

本サービス利用者は、当社の事前の書面による同意なしに、法の施行またはその他によっても、本規約に基づく権利又は義務を譲渡することはできません。この制限のもと、本規約は当事者及びそれぞれの継承人に対して拘束力、効力および強制力を持ちます。当社は、当社の関連会社を通じて本規約に基づく義務を履行または権利を行使することができます。当社が登録ユーザーに対して本規約の規定を厳格に履行させなかったとしても、その後の本規約の当該またはその他の規定を強制する権利を放棄するものではありません。当社はいかなる目的においても本サービス利用者の代理人ではありません。従って、当社はいかなる取引に関連または起因する参加者間の紛争解決に関していかなる当事者の代理もいたしません。

 

2017年10月1日 制定